ニュース

ニュース

ホーム  >  ニュース  >  中国越境ECの現状とSNS活用のツボ

中国越境ECの現状とSNS活用のツボ

中国越境ECの現状とSNS活用のツボ

~アウトバウンド展開するなら知っておきたい~

2016年における中国の越境EC利用規模(B2CとB2Bを含めた取引額)は9200億ドル、利用者数は4億1000万人に達しており、年々増加を続けています。現在、中国ビジネスのコアとなるのはアウトバウンド展開であり、まさに時代は「Made in China」から「Sales in China」へとシフトしつつあるのです。

■ 中国越境ECのパラダイム:

アリババが展開する「淘宝」(タオバオ)「天猫」(T-mall)と「京東」(ジントン)は中国におけるECの2大勢力ですが、昨今、集客方法のトレンドに変化が見られています。たとえば「淘宝」「天猫」について言えば、これまで集客方法のスタンダードであった「直通車」(リスティング広告、PPC広告)の影響力がやや低下しているのです。「SNS」や「網紅」の活用といった集客方法に進化が見られることや、それらの運営に対する知識や新たな集客手法の習得にキャッチアップできていない面も多々あるでしょう。

もうひとつ大きなトレンド変化があります。「C2CからB2Cへ」という流れです。ここ数年で中国の電子商取引の牽引役はC2CからB2Cへと徐々にシフトしてきているのです。C2CよりB2Cのほうが税収の健全化につながるという国の立場からの事情もありますし、消費者にとっても偽造品の氾濫から免れられるという安心感が得られるという背景もあります。

中国越境ECのパラダイム【エトキ】B2Cでは「天猫」と「京東」が市場を席巻

■ モールとSNSの“微妙な”関係

話がSNSに飛びますが、外国のSNSサービスの運用に制限が加えるなか、中国国内で現在大きなシェアを持っているのが「WeChat(微信:ウェイシン)」と「WeiBo(微博:ウェイポー)」です。これらのSNSとモールとの関係がなかなか複雑です。「WeiBo」と紐ついているのがアリババ系の「天猫」「淘宝」、「WeChat」と紐ついているのが「京東」という組み合わせとなっています。これは相性が良いという程度のものではなく、「WeiBo」から「京東」へのリンク、そして「WeChat」から「天猫」「淘宝」へのリンクがそれぞれNGとなっているのです。したがって、EC運用にあたっては、このことに十分に注意することが必要です。SNSを活用した商品の販促、拡販を行なう場合は、「WeChat」「WeiBo」の両方のアカウントを開設するのが好ましいといえましょう。

■ 「網紅」活用のポイント

中国EC市場で大きな影響力を持つのがネットインフルエンサーです。中国では「網紅( ワンホン)」と呼ばれています。「網絡」(インターネット)の「紅人」(人気がある人)を組み合わせた言葉で、一般消費者の購買意思決定へ与える影響が年々増しているのが現状です。

なぜ「網紅」が中国で存在感を持つことになったかといえば、企業の誇大広告や「食の安全」をめぐる不安、商品の偽装問題などの影響が関係しています。消費者の多くは企業が発信する広告に不信感を抱くようになったいるわけです。

そこで、この消費トレンドの重要な鍵を握る「網紅」を企業が活用する際のポイントを4つだけ提示し、本稿を締めくくらせていただきたいと思います。

① ユーザーターゲットの特定とその分析

② 「網紅」への理解(個性や特徴等)

③ コンテンツの吟味(「網紅」の個性と特徴を引き出す内容、ユーザーが違和感なく受け入れられる内容等)

④ コンテンツ配信後のデータ分析

「網紅」活用のポイント【エトキ】「網紅」のライブを10万強のフォロワーが視聴

任振寧(Ren Zhen Ning) 伙伴(大連)信息技術有限公司 CEO 【著者紹介】
任振寧(Ren Zhen Ning)
伙伴(大連)信息技術有限公司 CEO
大連市出身。1999年に渡日、九州国際大学にて経営学を専攻。2003年に帰国後、人材関連業に従事し、翌年に起業、伙伴(大連)信息技術有限公司を設立。BPOやITO、さらにWeChatやWeiBoなどの中国SNSを活用したソリューション、越境EC等、幅広く事業展開する。17年4月にビジネスマッチングサイト「JCB日中橋」を開設。

2017-07-14

【ご案内】Partners (Dalian) Infotechのサービスについて:

Partners (Dalian) Infotechは対日のオフショア(BPO、IT等)をはじめ、めまぐるしく移り変わる中国、 中国社会の変化、そして多様化するクライアント企業様の課題に合わせ、新しいWeChat、WeiBo, 越境EC等のサービス、日中間専門なビジネスのサイトを運用、ビジネスマッチング;企業PR・広報のサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。


伙伴(大连)信息技术有限公司

ADD: 中国・大連市高新園区数碼路北段77号 軟景中心1923
Tel: (86)411-84115681
Email: info@partners-infotech.com
Web: www.partners-infotech.com
©2005-2017 Partners Infotech CO.,LTD All Rights Reserved
©2005-2017 Partners Infotech CO.,LTD All Rights Reserved