ニュース

ニュース

ホーム  >  ニュース  >  インバウンド対策とアウトバウンド展開のツボ④~潜在顧客との接点を築くWeChatの活用ノウハウ~

インバウンド対策とアウトバウンド展開のツボ④~潜在顧客との接点を築くWeChatの活用ノウハウ~

本コーナーでは、訪日旅行者のインバウンド需要をどのように取り込んでいくか課題解決に向けたアドバイスや、「Made in China」から「Sales in China」というトレンドシフトの中でのSNS活用のコツなどアウトバウンド展開について取り上げます。

■“コト”体験への消費にシフト

今年の「十一」も出国ラッシュと活発な消費活動とともに幕を閉じました。「十一」は国慶節(10月1日)の連休を指しますが、今年は中秋節(「中秋の名月」を祝う休日)が重なったことから、8連休と例年より1日多い大型連休となりました。

さて、すっかり手軽な渡航先として定着した日本ですが、中国人旅行者がとるアクションにも大きな変化が見られています。「団体ツアー」から「フリーツアー」へのシフト――そんな変化のなかで“爆買”は影を潜め、“コト”体験への消費に関心が向けられてきたというのが近年のトレンドだといってよいでしょう。

こうした変化を踏まえたうえで、いかに中国人旅行者の消費を喚起していくか、有効なアプローチ方法を考えていくことが必要になってきます。

■訪日客の購買アクションフロー

図1をご覧ください。これは、訪日観光客が渡航前、渡航中、渡航後にとるアクションのフローについて明示したものです。中国人旅行客は通常、訪日前までに観光先と買物リストをほぼ決めており、訪日中の彼らに“衝動”買いしてもらうように誘発するきっかけをいかにつくるかが、消費を促進する大きなカギとなるわけです。

その一方、中国に帰国しても継続的に購買者となる可能性を大きく秘めていることを看過してはなりません。実店舗よりも直販ECサイト、日本のECサイト、代行販売などを通して日本から商品を取り寄せる消費者の割合も高いのです。

■WeChatで可能なこと

こうしたなか、渡航前、渡航中、渡航後のいずれのフェースにおいても大きな威力を発揮するのがWeChatです。顧客の来店促進、購買促進、顧客滿足度向上、潜在顧客へのアプローチ、顧客(会員)への確実な情報提供、顧客(会員)のブランドロイヤルティー向上、潜在顧客のブランド理解、興味促進、潜在顧客とのブランド接点の継続、データ分析を通した経営戦略意識決定…といった具合です。

弊社のクライアント(飲食業界)のなかにも、①顧客満足度とスタッフ作業の効率向上、②開店場所探し、③クチコミサイト「大衆評価」のランク上昇などで成果を得たというケースがいくつも見られました。

■年最大のオンラインショッピング・イベント

拙稿掲載の「Whenever大連」が市況に出回る頃、中国は年最大のオンラインショッピングイベントである「双十一」を目前に控えています。アリババ・グループが命名し、毎年11月11日に実施され、今年で9回目を迎えます。当初は「独身節」という名前も使われていました。

「双十一」にどれだけの売買取引が行われるかといえば、これが桁外れの規模です。昨年(2016年)は1日で1207億人民元(約2兆519億円)という取引実績を記録したのでした。

アリババだけでなく、京東商城などのライバルも同様にこの日を重要イベントとして位置づけていることから、中国で日本製品の「アウトバウンド」を志向する場合は、「双十一」あるいは「双十二」(12月12日)といった消費イベントについても注目しておく必要があります。次号では、「Sales in China」のカギを握るツールの概要について触れましょう。

図1:訪日客の購買アクションフロー

任振寧(Ren Zhen Ning)

【著者紹介】
任振寧(Ren Zhen Ning)
伙伴(大連)信息技術有限公司CEO
  大連市出身。1999年に渡日、九州国際大学にて経営学を専攻。2005年に帰国後、人材関連業に従事し、翌年に起業、伙伴(大連)信息技術有限公司を設立。BPOやITO、さらにWeChatやWeiBoなどの中国SNSを活用したソリューション、越境EC等、幅広く事業展開する。17年4月にビジネスマッチングサイト「JCB日中橋」を開設。

2017-12-07

【ご案内】Partners (Dalian) Infotechのサービスについて:

Partners (Dalian) Infotechは対日のオフショア(BPO、IT等)をはじめ、めまぐるしく移り変わる中国、 中国社会の変化、そして多様化するクライアント企業様の課題に合わせ、新しいWeChat、WeiBo, 越境EC等のサービス、日中間専門なビジネスのサイトを運用、ビジネスマッチング;企業PR・広報のサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。


伙伴(大连)信息技术有限公司

ADD: 中国・大連市高新園区数碼路北段77号 軟景中心1923
Tel: (86)411-84115681
Email: info@partners-infotech.com
Web: www.partners-infotech.com
©2005-2017 Partners Infotech CO.,LTD All Rights Reserved
©2005-2017 Partners Infotech CO.,LTD All Rights Reserved